保湿乳液

保湿化粧品界のマストアイテム、保湿乳液

 

以前、保湿化粧品の中で保湿乳液は、化粧水で補った水分の蒸発を防ぐための蓋という認識がされていました。

 

ですから、化粧水と乳液は常にセットで販売されており、まるで2つセットが当たり前のように扱われてきました。しかし、現在では、科学が進歩すると共に、保湿乳液の役割が変化してきました。

 

それは、水分を閉じ込めるための蓋という役割のみではなく、油分を補給することにより、保湿力を高めるという役割もプラスされたのです。

 

さっぱりタイプの化粧水では補いきれない油分を、保湿乳液により補い、油分のコーティングをすることで、保湿プラス蓋のダブル効果が期待出来るのです。美しい肌を手に入れるには、これでもか、というほど保湿が大事です。

 

化粧水だけでは、肌が潤いを保つことは出来ませんので、保湿乳液は重要な働きをしてくれます。また、化粧水の後に、スペシャルケアとして美容液をつけ、保湿乳液でサンドすると、更に保湿の効果が倍増します。

 

ただし、化粧水、美容液、乳液の相性もあり、商品によっては何重に重ねても効果が期待できないものもあるので、注意が必要です。

 

保湿乳液に求められるのは、植物由来のオイルであること、合成界面活性剤が使用されていないこと、香料や着色料が配合されていないことなどです。

 

保湿化粧品の中で、意外と見落としがちな乳液ですが、化粧水と同様、肌に浸透するものなので、成分を見極めることが大事です。

 

保湿を考える上で重要な、保湿力、保護力を兼ね備えた、心強い乳液です。自分に合ったものを丁寧に吟味し、洗練されたものを使用しましょう。

 

関連ページ

洗顔料も大事な保湿化粧品のひとつ
保湿化粧品というと、洗顔後の化粧水や乳液などを指しているように認識されがちです。しかし、保湿ケアの中で最も重要なことは、洗顔です。
バリエーション豊かな「保湿化粧水」
保湿化粧品の代表格とも言える保湿化粧水ですが、そのバリエーションは非常に沢山あります。
意外と知らない「保湿美容液」の使い方
スペシャルケアとして美容液を使用している方は、意外と少ないように思います。
このひと手間が重要「保湿クリーム」
皆さんが保湿ケアをする際、化粧水、乳液はマストですが、保湿クリームは使用していない方が意外と多いようです。
多忙な方に人気の保湿化粧品「オールインワンゲル」
育児や仕事で忙しい人に人気の高い、オールインワンゲル、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。