保湿化粧品の種類を知ろう

保湿化粧品の種類を知ろう記事一覧

保湿化粧品というと、洗顔後の化粧水や乳液などを指しているように認識されがちです。しかし、保湿ケアの中で最も重要なことは、洗顔です。肌を綺麗にしようとすればするほど、肌に大事な保湿成分やバリア成分まで、落としてしまうことになりかねません。また、洗顔の刺激によって肌が傷付き、乾燥を招くこともあります。そこで、保湿洗顔料に配合される保湿成分によって、洗顔中の肌を保護し、乾燥させないようにすることが大事に...

保湿化粧品の代表格とも言える保湿化粧水ですが、そのバリエーションは非常に沢山あります。保湿化粧水の主な役割は、洗顔後の肌に水分を与え、肌の状態を整えることです。洗顔後の肌は、あっという間に水分が蒸発し、内部から乾燥していきます。肌は本来、皮脂という油分で覆われているため、水を付けるだけでは、表面は濡れても内部にまで滲み渡ることが出来ないのです。そこで、水以外の成分によって、肌の内部に水分が浸透しや...

以前、保湿化粧品の中で保湿乳液は、化粧水で補った水分の蒸発を防ぐための蓋という認識がされていました。ですから、化粧水と乳液は常にセットで販売されており、まるで2つセットが当たり前のように扱われてきました。しかし、現在では、科学が進歩すると共に、保湿乳液の役割が変化してきました。それは、水分を閉じ込めるための蓋という役割のみではなく、油分を補給することにより、保湿力を高めるという役割もプラスされたの...

皆さんは、保湿美容液を使っていますか。洗顔後に、化粧水をパッティングし、乳液でコーティングするという一連のケアに、スペシャルケアとして美容液を使用している方は、意外と少ないように思います。しかし、乾燥の激しい冬や、体質的に乾燥しやすい方にとって、化粧水と乳液だけでは、もの足りないこともあります。そんな時、美容成分の割合が高く、保湿成分も多く配合された保湿美容液が、本格的な乾燥予防に効果を発揮します...

皆さんが保湿ケアをする際、化粧水、乳液はマストですが、保湿クリームは使用していない方が意外と多いようです。乳液があれば保湿クリームは必要ないと考えている方も、大勢いらっしゃるでしょう。しかし、乳液と保湿クリームは、少し違います。それは、水分と油分の比率です。皆さんお分かりの通り、テクスチャーは、水分が高ければ柔らかくなり、油分が高ければ硬くなります。保湿クリームは、油分の比率が高く、こっくりとした...

育児や仕事で忙しい人に人気の高い、オールインワンゲル、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。オールインワンゲルは、その名の通り、オールインワン(複数の機能がひとつにまとまっていること)で効果のある保湿化粧品のひとつです。本来、化粧水、美容液、乳液、クリームなどを使い、保湿する、美容成分を与える、保護すると言う3ステップを総じて保湿ケアと呼んでいます。この一連の保湿ケアが、1ステップ...