ホホバオイル配合の保湿化粧品

ホホバオイル配合の保湿化粧品

 

自分に合う保湿化粧品を探していると、様々な保湿成分に出会います。

 

化粧水に多く使われるのが、コラーゲン、ヒアルロン酸、グリセリンなどです。これらは、水分を保持し、肌に潤いを与えるための保湿成分です。

 

一方、水分を皮膚内部に閉じ込め、保湿を持続させるために必要な乳液、美容液には、セラミド、レシチンなどが使用されることが多いようです。

 

保湿ケアの最終段階は、肌表面を覆い、膜を張ることで、水分が蒸発しないようにすることです。肌には元々、皮脂膜と言う肌を覆う油分があります。

 

これは、肌が外部の刺激によってダメージを受けないよう、保護する働きがあります。しかし、スキンケアが十分でないこと、加齢、ストレスなどにより、皮脂膜が乱れ、外部の刺激を受けやすくなることがあります。

 

すると次第に水分が蒸発しやすくなり、乾燥地獄に陥ります。このような事態を防ぐために必要なのは、皮脂膜の代わりとなる保湿成分です。この場合、皮脂膜と同様の油分であることが多く、植物性のホホバオイル、ミネラルオイルなどがこれに当たります。

 

中でもホホバオイルは、豊富にビタミンEを含むため、高い抗酸化作用があると言われています。

 

また、ホホバオイルのみが生み出すワックスエステルという成分が、肌の保水と保護に役立ちます。ホホバオイルは、乾燥や刺激を防ぐだけでなく、ニキビなどの吹き出物や肌荒れにも効果があり、傷の治癒にも用いられるほど万能です。

 

しかし、国内では希少価値が高いため、保湿化粧品に使用される場合、高価なものが多いようです。

 

関連ページ

セラミド配合の保湿化粧品
セラミド配合の保湿化粧品について説明します。
ヒアルロン酸配合の保湿化粧品
ヒアルロン酸配合の保湿化粧品について説明します。
コラーゲン配合の保湿化粧品
コラーゲン配合の保湿化粧品について説明します。
グリセリン配合の保湿化粧品
グリセリン配合の保湿化粧品について説明します。
スクワラン配合の保湿化粧品
スクワラン配合の保湿化粧品について説明します。