セラミド配合の保湿化粧品

セラミド配合の保湿化粧品

 

皆さんは、セラミドという保湿成分をご存知でしょうか。

 

保湿化粧品は、セラミドなしでは語れないと言えるほど、セラミドの保湿効果、美肌効果には、特に注目が集まっています。

 

セラミドとは、本来、人間の皮膚に存在する保湿成分です。肌の表面は皮脂膜で覆われ、保護の役割を果たしていますが、セラミドは、肌内部の細胞と細胞の間で水分を保持する役割を果たしています。

 

皮脂膜が外部の刺激から皮膚を守る1次バリアとすれば、セラミドは皮膚内部の水分と油分を保つための2次バリアです。

 

もしも、1次バリアである皮脂膜が乱れ、その保護機能を、何らかの理由で失った場合、セラミドによって保持されていた水分と油分が次第に蒸発することになります。

 

また、外部の刺激が内部に直接侵入することになるため、肌荒れが起き、炎症を起こすこともあります。そこで、セラミド配合の保湿化粧品が役に立ちます。皮脂膜が乱れバリア機能を失った肌は、乾燥を進行させ、外部の刺激を受けやすくなります。

 

セラミドを補給することで、外部の刺激から皮膚を守り、水分や油分を肌の細胞間に保持するよう、働きます。しかし、セラミドには種類があり、一番効果的といわれるのが、天然セラミドです。これは、動物の体から抽出した動物性のセラミドで、人間本来が持つセラミドに近い働きをしてくれます。

 

次いで、ヒト型セラミド、植物性セラミドも効果が高いことで有名です。

 

しかし、注意してほしいのが、合成セラミドです。化学合成でつくられたセラミドで、安価な保湿化粧品に多く使用されています。本来、保湿成分の王様であるセラミドですが、こちらは、効果が低いと言われています。

 

関連ページ

ヒアルロン酸配合の保湿化粧品
ヒアルロン酸配合の保湿化粧品について説明します。
コラーゲン配合の保湿化粧品
コラーゲン配合の保湿化粧品について説明します。
グリセリン配合の保湿化粧品
グリセリン配合の保湿化粧品について説明します。
ホホバオイル配合の保湿化粧品
ホホバオイル配合の保湿化粧品について説明します。
スクワラン配合の保湿化粧品
スクワラン配合の保湿化粧品について説明します。